学際大規模計算機システム - 北海道大学ハイパフォーマンスインタークラウド - 北海道大学情報基盤センター

北海道大学
新着情報
学際大規模計算機システム >

新着情報

2020年7月9日(木)に学際大規模情報基盤共同利用・共同研究拠点(JHPCN) 第12回シンポジウム(オンライン形式)を開催します。

事前参加登録締切:2020年7月6日(月)18:00
日時:2020年7月9日(木)10:00~18:30
実施形式:オンライン(Zoom・slackを使用予定、情報は登録者に通知いたします)

詳しくはこちらをご参照ください。

【6/9追記】本日より仮想サーバのみ利用者ポータル上でのリソース新規申請及びリソース追加申請の受付を再開致しました。提供可能リソース数に限りがあることから研究用途へ優先的に提供致しますので、場合によってはご希望に添えないこともあることを予めご了承願います。

クラウドサーバ(物理サーバ、GPUサーバ)は空きがないため、現在提供することができません。

なお、学内にてホームページ用途でサーバをお探しの方は情報企画課 ICT支援担当が提供する
WEBホスティングサービスの利用をご検討ください。
WEBホスティングサービスの詳細は情報企画課 ICT支援担当(jsys[at]oicte.hokudai.ac.jp)へお問い合わせください。

Grand Chariotの占有ノード数については、予定受付数までの残ノード数が少なくなっております。
ご利用をお考えの方は、早めの申し込みをお願いいたします。

共用ノードサービスにおける演算時間(トークン)は、年度を跨った繰り越しはできません。
また、特にGrand Chariotに関して、1月から3月にかけてはシステムが大変混みあうため、ジョブが速やかに実行されず年度末までに演算時間を使用できない可能性があります。
上記をご考慮のうえ、演算時間をご利用・申し込みされますようお願いいたします。
共用ノードをご利用中の方は、演算時間は早めにご使用されることをお勧めいたします。

情報基盤センターでは、学際大規模計算機システムを利用する外国人に対する
きめ細やかな応対を行うため、日本語での対応に加え、英語対応が可能な留学生
を短時間勤務職員として雇用することといたしました。
以下の募集要項等をご確認のうえ、奮ってご応募ください。

任期:令和2年4月1日以降できるだけ早い時期~令和2年9月30日
場所:総務企画部情報企画課(情報基盤センター北館)
時間:9:00~12:00、13:00~16:00(2交代制)
給与:1時間940円~1,120円
業務内容:学際大規模計算機システム利用者(主に外国人)への対応、情報基盤センター英文ホームページの更新作業補助等
採用人数:最大6名

募集要項
推薦書
履歴書
募集ポスター(日本語)
募集ポスター(English)

問い合わせ:情報企画課共同利用・共同研究担当 
TEL:706-2956 Email:kyodo@oicte.hokudai.ac.jp

【2020年3月16日、17日、18日に開催予定の講習会・個別相談会は新型コロナウィルス感染症拡大防止のため中止させていただきます。】

3月18日(水)にスパコンプログラム個別相談会を北海道大学情報基盤センターで開催します。奮ってご参加ください。
相談会の詳細や申し込みはこちらからご参照ください。

令和2年度(2020年度)のスパコン占有ノードの利用希望について、下記のように受付を行い、必要な場合には事前に調整を行う予定です。

  • ●継続申請が可能な利用者:
    • 継続申請が可能な方は、こちらをご参照の上、期日(3/26 17:00)までに、利用者ポータルから占有ノードの申請を行ってください。(支払い責任者の承認が必要な場合には、忘れずに承認処理も済ませてください。)
  • ●継続申請が不可能な利用者(令和2年度(2020年度)からの新規利用者を含む):
    • 期日(3/26 17:00)までに、メールで下記の情報をお知らせください。
      • ・氏名
      • ・所属
      • ・連絡先(メールアドレス)
      • ・連絡先(電話番号)
      • ・2019年度における利用者登録の有無(有りの場合には、利用者番号)
      • ・占有ノードの利用希望数(システム名・ノード数)
      • ・連絡事項等(必要な場合)
    • メール送信先:kyodo@oicte.hokudai.ac.jp
      ※件名を「2020年度スパコン占有ノードの利用希望」としてください。
    • 希望調査の結果を踏まえて、申請可能なノード数をセンターよりお知らせします。その後、2020年4月1日(水)から4月17日(金)までの間に、利用者登録(必要な場合のみ)および占有ノードの付加サービスの申請を行っていただきます。もしも、4月17日までに占有ノードの付加サービスの申請が行われなかった場合、利用希望はキャンセル扱いとさせていだきます。

大型計算機システムは、継続利用の手続きを行うことにより、現在の利用者番号及び各種サービスを引き続き利用することができます。
継続利用を希望される場合には、遺漏なくお手続きいただきますようお願いいたします。

継続申請の対象者:利用期限が令和2年(2020年)3月31日の利用者

申請期間:令和2年(2020年)2月12日(水)17:00 ~ 同年3月26日(木)17:00

申請期間を延長しました:令和2年4月1日(水)13:00 ~ 4月17日(金)17:00
申請期間に継続申請できなかった方は、猶予期間に必ずお手続きいただきますようお願いいたします。(令和2年3月31日追記)

申請方法:詳細についてはこちらをご覧ください。

北海道大学情報基盤センターでは、2020年度北海道大学情報基盤センター萌芽型共同研究課題を公募します。
詳しくはこちらよりご覧ください。

利用者からのご要望に基づき、2019年度末までサブシステムAにおいて新たなリソースグループxaを設置いたします。当リソースグループの最大ノード数は400、最大経過時間は180時間となります。

なお、当リソースグループはノード数が多いため、予期せぬハードウェアトラブル等の理由によりジョブが完了しない可能性が他のリソースグループよりも高くなります。そのため、当リソースグループで実行したジョブについては、ジョブが未完了、キャンセルとなった場合について、その原因が情報基盤センターに帰する場合においてもトークンの巻き戻し作業を行わない場合があります。

各利用者におかれましては、本事項をご了承の上でリソースグループxaをご利用ください。

(2020/03/27 追記)
リソースグループxaの運用は、2019年度末をもちまして終了いたしました。
2020年度の運用予定は現在のところありませんが、要望がありましたら下記までお知らせください。
Email: hsay@iic.hokudai.ac.jp

北海道大学情報基盤センター
広報・刊行物