学際大規模計算機システム - 北海道大学ハイパフォーマンスインタークラウド - 北海道大学情報基盤センター

北海道大学
新着情報
学際大規模計算機システム >

新着情報

今年度本センターで提供可能な計算資源について以下の通りお知らせ致します。

【スーパーコンピュータ】
・GrandChariot(サブシステムA):共用ノードサービス、占有ノードサービス
・Polaire(サブシステムB):共用ノードサービス、占有ノードサービス
上記いずれも新規並びに追加受付継続中です。

(注意)
共用ノードサービスにおける演算時間(トークン)は、年度を跨った繰り越しはできません。特に年度末はジョブが大変混み合いますので、共用ノードをご利用中の方は、演算時間は早めにご使用されることをお勧め致します。

【インタークラウド】
・仮想サーバ
提供可能量が僅少のため、研究用途へ優先的に提供致します。場合によってはご希望に添えないこともあることを予めご了承願います。
・物理サーバ
提供可能量が僅少のため、付加サービス利用申請前に情報企画課 共同利用・共同研究担当(kyodo[at]oicte.hokudai.ac.jp)まで利用予定の台数等を照会願います。
・GPUサーバ
空きがないため、現在提供することができません。

この度、アプリケーションサーバにてGaussViewがご利用いただけるようになりました。
以下のコマンドで起動することができます。

$ module load gaussian
$ gview.exe

※GUIベースでアプリケーションサーバを利用する際に必要となるPC Xサーバソフトウェアとして、Exceed onDemandを利用者ポータルにて提供しています。
※GaussViewを利用する場合、アプリケーションサーバへの接続先を app2.hucc.hokudai.ac.jp と指定してください。
※公募利用と民間企業等利用ではアプリケーションサーバをご利用いただくことはできません。

令和3年度(2021年度)4月からのスパコン占有ノードの利用について、下記のように受付を行い、必要な場合には事前に調整を実施致しますので、注意事項を確認頂き希望を提出願います。

【注意事項】
今回の希望受付は4月からの利用を希望される方のみ受付致します。4月以外からの利用を希望される場合は、利用希望月の1か月前に希望数を問い合わせ願います。
※4月からの利用を希望の方で上記締め切り後にご連絡や申請を頂いた場合は資源量に余剰がある場合のみ受付可と致します。期日にご注意願います。

  • ●継続申請が可能な利用者:
    • 継続申請が可能な方は、こちらをご参照の上、期日(3/12 17:00)までに、利用者ポータルから占有ノードの申請を行ってください。
    • ※支払責任者の承認が必要な場合には、忘れずに承認処理も済ませてください。
    • ※希望調査の結果を踏まえて、占有ノード継続申請の承認または申請可能なノード数をセンターよりお知らせ致します。
  • ●継続申請が不可能な利用者(令和3年度(2021年度)からの新規利用者を含む):
    • 期日(3/12 17:00)までに、メールで下記の情報をお知らせください。
      • ・氏名
      • ・所属
      • ・連絡先(メールアドレス)
      • ・連絡先(電話番号)
      • ・2020年度における利用者登録の有無(有りの場合には、利用者番号)
      • ・占有ノードの利用希望数(システム名・ノード数)
      • ・連絡事項等(必要な場合)
    • メール送信先:kyodo@oicte.hokudai.ac.jp
      ※件名を「2021年度スパコン占有ノードの利用希望」としてください。
    • ※希望調査の結果を踏まえて、申請可能なノード数をセンターよりお知らせします。その後、2021年4月中に、利用者登録(必要な場合のみ)および占有ノードの付加サービスの申請を行っていただきます。2021年4月中までに占有ノードの付加サービスの申請が行われなかった場合、利用希望はキャンセル扱いとさせていだきます。

学際大規模計算機システムは、継続利用の手続きを行うことにより、現在の利用者番号及び各種サービスを引き続き利用することができます。
継続利用を希望される場合には、遺漏なくお手続きいただきますようお願いいたします。

継続申請の対象者:利用期限が令和3年(2021年)3月31日の利用者

申請期間:令和3年(2021年)2月15日(月)16:00 ~ 同年3月29日(月)15:00

申請方法:詳細についてはこちらをご覧ください。

2021年3月17日(水)に FrontISTR講習会 北大グラン・シャリオを用いたハンズオンを開催します。詳しくはこちらをご参照ください。

北海道大学情報基盤センターでは、2021年度北海道大学情報基盤センター萌芽型共同研究課題を公募します。
詳しくはこちらよりご覧ください。

本センターは下記の期間閉館となり、職員が不在となります。
学際大規模計算機システム(スパコンシステムやクラウドシステム)はサービスをしておりますが、職員が対応しなければならない、利用登録、大判プリンタ出力、相談業務、および、障害対応などについては1月4日(月)からとなりますのでご了承ください。

【閉館期間】
 ・2020年12月29日(火)~2021年1月3日(日)

新型コロナウイルス感染拡大防止のためセンター関係者及び教職員等とのアポイントメントがない方のセンター入館をご遠慮頂いております。また職員が在宅勤務により不在としている場合があるため、ご来館にあたってはご用件に応じて事前に下記あてにご連絡をお願いいたします。

・学際大規模計算機システム申請関係
共同利用・共同研究担当 (kyodo@oicte.hokudai.ac.jp)
・大判プリンタ関係
HPCシステム運用担当 (unyo@iic.hokudai.ac.jp)

感染拡大防止のため、学際大規模計算機システム利用方法(スパコン、クラウドシステム利用方法、申し込み方法等)については、メール(hsay@iic.hokudai.ac.jp)によるお問い合わせにご協力ください。

JHPCN(学際大規模情報基盤共同利用・共同研究拠点)の2021年度共同研究課題を募集いたします。

課題応募受付開始:2020年12月10日(木)
課題応募受付締切(Web提出):2021年1月6日(水)17:00【厳守・全課題必須手続き】
紙媒体の課題申請書提出締切:2021年1月15日(金)【HPCI-JHPCN課題のみ】

締切が年始早々となっておりますのでご注意ください。

JHPCN(学際大規模情報基盤共同利用・共同研究拠点):
https://jhpcn-kyoten.itc.u-tokyo.ac.jp/ja/cfp/

Mathematica 合同オンラインセミナーが開催されます。
セミナーの詳細や申し込みはこちらからご参照ください。

北海道大学情報基盤センター
広報・刊行物