学際大規模計算機システム - 北海道大学ハイパフォーマンスインタークラウド - 北海道大学情報基盤センター

北海道大学
USER GUIDE
利用案内
学際大規模計算機システム > 利用案内 >

継続申請

令和2年度(2020年度)大型計算機システムの継続利用に係る手続きについて

大型計算機システムの継続利用には、利用者番号、スパコンシステム利用、及びクラウドシステム利用それぞれの申請が必要になります。期限までに継続申請がお済みでない場合、4月1日以降、本センターのサービスを利用できません。

令和2年度の大型計算機システム継続申請期間は下記のとおりです。
【Web・申請書による継続申請】
令和2年(2020年)2月12日(水)17:00~3月26日(木)17:00
※「支払責任者による承認処理」もこの期間内に完了するようお願いします。

【注意】継続利用申請の流れ

大型計算機システムの継続利用申請は以下の流れとなります。
1.「利用者番号の継続申請」 → 2.「付加サービスの継続申請」
1.と2.はそれぞれ継続利用申請が必要です。1.のみ継続利用申請を行い、2.の申請を行わない方が昨年度散見されましたので、各種付加サービスの継続利用を希望される方は、遺漏のなきようご注意ください。

(1)継続申請の対象者

利用期限が令和2年(2020年)3月31日である利用者です。
北海道大学情報基盤センター利用者管理ポータル(以下、「ポータル」という)にログインしますと、メニューバーの「継続申請」→「翌年度への継続申請」→「1.利用者番号の継続」にて、継続利用申請が可能な利用者番号のみが表示されています。

(2)申請方法

以下の 1)もしくは 2)いずれかの方法で申請してください。
1)Webによる継続申請
登録情報の変更が不要な場合、または電話番号や財源情報の変更など軽微な変更のみの場合は、こちらの方法をお勧めします。

北海道大学情報基盤センター利用者管理ポータル(以下、ポータルという)にログインし、以下の操作で一連の作業で申請を行えます。
継続申請-Web
なお、Webにて継続申請した場合は「支払責任者による承認処理」を忘れずに実施してください。
(ただし、利用者自身が支払責任者の場合は、この処理は不要です。)

支払責任者による承認処理の手順は、以下のとおりとなります。
継続申請-支払責任者

2)書面による継続申請
支払責任者を変更する等、複雑な変更を伴う際にはこちらの申請方法をお勧めします。
変更内容によっては、担当から確認の連絡をさせていただく場合もございますこと、予めご承知おき願います。

書面による継続申請を行う場合は、上記1)の方法でポータルにログインし、以下の手順で継続申請用紙をダウンロードの上、印刷してご利用ください。
継続申請-紙
なお、スパコンやクラウド等の付加サービスについての継続利用申請はポータルからのWeb申請のみとなっております。
利用者番号の継続利用申請を紙媒体で行った場合、利用者番号の申請が承認され次第、(「登録完了のお知らせ(北海道大学情報基盤センター)」といったメールが送信されます。)ポータルでの付加サービス継続申請が可能となりますので、忘れずに申請を行ってください。

(3)変更を伴う申請の際の注意事項

Webからの申請の場合、変更・修正が可能な項目は、画面上で書き換えることが可能です。
【Web画面上での書き換え入力可能な項目】
[学外の方、学外の方共通]
  メールアドレス、サブメールアドレス、電話番号、内線番号、研究課題、利用期限、希望予算額
    [学内の方のみ] 学内便番号、学部及び講座
    [学外の方のみ] 郵便番号・住所

Web上で書き換えることが出来ない項目の場合、PDFを印刷し、変更内容を欄外に朱書きした申請書を提出してください。利用者、及び支払責任者欄の捺印は必須です。なお、原則として利用者番号を他の方へ移譲することは出来ませんが、認められる場合もありますので文末の問い合わせ先までご連絡をお願いします。

(4)付加サービスの継続申請について

スパコンの占有ノード、各種サーバの計算資源は数量に限りがあるため、申請いただいたとしてもご希望に添えない場合もあります。その際はメールや電話で個別に連絡いたしますので予めご承知おきください。
なお、スパコンの占有ノードにつきましては、継続申請が利用できない方向けにメールで利用希望を受け付けております。
詳細はこちらをご覧ください。
【重要】
付加サービスのうち、「移行用サーバ」は令和4年(2022年)3月末でサービスを終了します。移行用サーバは、各年度末に継続利用申請を行うことで上記期日までご利用いただけますが、新規・追加申請は受け付けておりません。なお、移行用サーバはOSの入れ替えを行うことができませんので、現在導入されているOSのサポート期限を各自ご確認のうえ、継続利用についてご検討ください。(例:CentOS6のサポート期限は令和2年(2020年)11月30日です。)また、次期システムへの移行作業等は行いませんので、ご注意ください。

(5)申請期間

令和2年(2020年)2月12日(水)17:00~3月26日(木)17:00
※支払責任者による承認処理もこの期間内にお願いします

(6)支払責任者について

支払責任者に付与されている支払責任者登録番号(例:u99999A)は自動的に次年度へ継続されます。
ただし、次年度の支払責任者が変更となる場合(退職、異動等)は、手続きが必要になることがありますので、お手数ですが令和2年(2020年)3月19日(木)までに文末の問い合わせ先までご連絡をお願いします。
上記月日移行に変更が判明した場合も速やかにご連絡をお願いします。

(7)継続利用しない場合

継続利用しない場合は、特に手続きをする必要はありません。

(8)利用申請に関して問い合わせの多いご質問

利用申請に関して問い合わせの多いご質問、及び回答をまとめております。
詳細はこちらをご覧ください。

 

申請書の提出先・問い合わせ先

〒060-0811 札幌市北区北11条西5丁目 学内便番号 26
北海道大学情報基盤センター(北館) 利用者受付
TEL:011-706-2951 E-mail:kyodo@oicte.hokudai.ac.jp

北海道大学情報基盤センター
広報・刊行物