学際大規模計算機システム - 北海道大学ハイパフォーマンスインタークラウド - 北海道大学情報基盤センター

北海道大学
LARGE-FORMAT PRINTER
大判プリンタ
学際大規模計算機システム > 大判プリンタ >

大判プリンタの利用方法

大判プリンタ

■はじめに

大判プリンタをご利用いただく為には、必ず「大型計算機システムの利用申請」が必要です。

平成30年12月に大判プリンタと出力用パソコンが新しくなりました。このため、出力パソコンにアカウントの再登録が必要となりますので、
お手数ですが、ご利用前には当センター北館2階事務室までお越しください。再登録のため、5分程度お時間をいただきます。

■大判プリンタの概要

最大42インチ(1,067mm)まで印刷可能な12色インクタンク搭載の高性能プリンタにより、光沢紙に鮮明な印刷ができるほか、折り目がつきにくいクロス(布)も用意しており、学会等の出張に折りたたんでお持ちいただくことができます。

OSはWindowsとMacの2種類あり、どちらからでも印刷することができます。

■利用時間
  利用可能時間 職員対応時間
平日 9:00~19:00 9:00~12:00
13:00~16:30

※平成30年度から利用時間が変更になりました

●土日祝日、学際大規模計算機システムの定期保守日(毎月初めの平日)は施錠いたしますのでご利用いただけません。
●印刷支援、クロス印刷、出力端末のパスワード設定をご希望の方は職員対応時間に当センター北館2階事務室にお越しください。
●印刷時に予期せぬ事態が起こりうることを考慮し、時間に余裕を持ってお越しください。
●印刷終了後は出力枚数届出用紙に必要事項を記入して、下記の場所に提出してください。
  ○平日 09:00~17:00/当センター北館2階事務室
  ○平日 17:00~19:00/当センター北館1階警備員室

■アクセス

大判プリンタは情報基盤センター北館1階利用者端末室に2台設置しています。
なお、利用者端末室への入室には「ICカード教職員証・学生証」が必要ですので忘れずにお持ちください。

■利用について
<はじめてご利用になる方>

お持ちの利用者番号ではじめて印刷する場合、職員対応時間に当センター北館2階事務室にお越しください。印刷の前に出力端末へのアカウント登録をおこないますので10~15分お時間をいただきます。その際、発行された利用者番号(例:a10234)を控えてお越しください。

印刷の支援もいたしますが、原稿作成にあたっては、こちらをご一読願います。

<2回目以降で印刷支援が必要な方>

職員対応時間内に当センター北館2階事務室までお越しください。

<2回目以降で印刷支援が不要な方>

プレミアム普通紙・フォト光沢紙で印刷する方に限り、利用時間内であれば自由に印刷することができます。なお、出力枚数届出用紙の提出をお願いいたします。

クロス印刷の場合は、職員対応時間内に2階事務室までお越しください。

■出力端末について

Windows、Macのそれぞれにインストールされている主なソフトウェアは以下のとおりです。

●Adobe acrobat
●Adobe Illustrator
●Microsoft PowerPoint

※文字や画像の埋め込みをしていないファイルをお持ちになる方は、正しく印刷されないことがあるため、PDFファイルを併せてご準備ください。

■用紙について
規格 ロール紙サイズ
24インチ(A1サイズの印刷が可能) 19. 610mm
36インチ(A0サイズの印刷が可能) 22. 914mm
42インチ(B0サイズの印刷が可能) 1,067mm(クロスは1,062mm)

当センターではカット紙ではなくロール紙を使用しており、JISやISO216のA・Bサイズの用意がありません。A・Bサイズでの出力をご希望の方には印刷後余白をカットしていただく必要があります。
なお、最大2m断裁可能なカッターを設置してありますのでご活用ください。
「サイズ」についてはこちらをご覧ください。

■利用負担金

大判プリンタご利用にあたっては、あらかじめ負担金をご確認いただいた上でご利用くださいますようお願いいたします。

用紙種類 利用負担金
プレミアム普通紙 ¥432/枚
フォト光沢紙 ¥1,188/枚
クロス ¥3,996/枚

※負担金は長さではなく枚数により決まります。

原稿作成にあたって

余白のカットを含めたフチなし印刷は難しく、一部原稿が削られて印刷されることをご了承いただいた上でご利用ください。
また、実寸サイズで原稿を作成することで時間のかかる印刷設定が省けます。詳しくはこちらをご確認ください。