北海道大学情報基盤センター大型計算機システムスーパーコンピュータについて安定的な運用を実現するために演算時間の制限を設け72時間(スーパーコンピュータ cクラス)、24時間 (スーパーコンピュータTSS、G4クラス)でのプロセスの打ち切りを実施しております。
 しかし,これを超えた演算を必要とされる利用も存在することから,その方を対象に本フォームにより申請していただく方式を採用することで演算時間の延長を必要とする利用者の皆様に対しご希望に応え ,また,システムの安定運用を図ることを目的としました。
 演算時間延長を希望される方は,このページより必要事項をご入力の上,「送信」ボタンにより届け出願います。
 なお,保守やシステム障害等が発生した場合には,サービスを一時休止する場合がありますのでご了承願います。
 

利用者番号:
(半角英数字で記入願います)

氏名:

連絡先メールアドレス:
(半角英数字で記入願います)

連絡先電話番号:
(半角英数字で記入願います。北海道大学教職員の場合内線番号も可。また,「-」(ハイフン)等は必要ありません。)

処理を行うホスト名:

 hopY(cクラス72時間以上)
 hopZ(G4クラス24時間以上)
 TSS(hop000/hop001)

希望演算終了予定日:
(例:2006年4月1日→20060401)

※ 下記の3項目はHOPを選択された方のみ数値を更新願います。他のホスト名を選択された方はそのまま「OK」ボタンを押してください。
希望演算時間:時間
(半角数字で記入願います)

予定するジョブ件数:
(半角数字で記入願います)

使用希望ノード数

すべて記入しましたら「送信」ボタンを押してください。ご希望のCPUの使用率等を考慮の上プログラム開始許可日をメールでご連絡いたします。なお,別途相談や緊急を要する場合上記連絡先電話番号へ電話をする場合がありますのでご了承願います。