学際大規模計算機システム - 北海道大学ハイパフォーマンスインタークラウド - 北海道大学情報基盤センター

北海道大学
INTERCLOUD
インタークラウド
学際大規模計算機システム > インタークラウド >

広域分散サービス 

広域分散サービス

●インタークラウドパッケージ

北海道大学、東京大学、大阪大学、九州大学に設置した物理サーバをSINET L2VPNサービスで仮想プライベート接続し、インタークラウドパッケージとして提供します。

インタークラウドパッケージの概要

  • ・インタークラウドパッケージ(3拠点):北海道大学、東京大学、大阪大学の物理サーバを各1台
  • ・インタークラウドパッケージ(4拠点):北海道大学、東京大学、大阪大学、九州大学の物理サーバを各1台

インタークラウドパッケージでは、各サイトから1台ずつ物理サーバを抽出し、仮想スライスとして一体的に提供します。含まれる拠点数に応じて、2種類のサービスを提供します。

北海道大学と各遠隔サイト間はSINET5のL2VPNサービスで接続されています。北海道大学情報基盤センターでは、インタークラウドシステムのスイッチとSINET接続スイッチとのバイパス線を活用して、SINET5に100Gbpsで接続されています。各遠隔サイトの上位スイッチへの接続は、東京大学は40Gbps、大阪大学は20Gbps(10Gbps x 2)、九州大学は10Gbpsとなっています。

本インタークラウドパッケージは、HPCIおよびJHPCNの共同研究課題採択者に限って提供するものとし、センター長が適当と認めたときは、採択者以外もその利用を妨げない限度において利用できるものとします。公募利用以外で、利用を希望される場合には、事前にご相談ください。