学際大規模計算機システム - 北海道大学ハイパフォーマンスインタークラウド - 北海道大学情報基盤センター

北海道大学
INTERCLOUD
インタークラウド
学際大規模計算機システム > インタークラウド >

クラウドストレージサービス

●クラウドストレージ(Nextcloud)

クラウドストレージでは、Nextcloudを活用し、WebDAVストレージの機能を提供します。基本サービス経費の負担により、一般は100GB、学生は10GBまで利用可能ですが、追加の費用負担により1TB単位でのストレージ容量の追加を可能とします。

クラウドストレージの概要

本クラウドストレージは、Nextcloudの公式クライアントソフトウェア、およびウェブ画面から利用することが可能です。公式クライアントソフトウェアはWindowsパソコン,Mac,スマートフォン,タブレットなどから利用可能であり、端末との間でデータが自動同期されます。またウェブ画面を通じて、どのような環境からでもファイルのアップロード、ダウンロードを行うことも可能です。さらには、一部のファイルやフォルダを単位として、共有機能などもサポートされています。

本サービスを通じて情報基盤センターのストレージ装置に格納されたデータは、北見工業大学の磁気テープバックアップ装置に自動的に遠隔バックアップされます。

また、情報基盤センターでは国立情報学研究所(NII)が開発を進める研究データ管理基盤GakuNin RDMの動作検証および本格サービスにも参加する予定です.2019年度はパイロットサービス、2020年度から本格サービスの提供となる予定ですが、将来的に本クラウドストレージはGakuNin RDMのエクストラストレージとして、学内外の利用者を問わず、利用可能となる予定です。

クラウドストレージ:https://melon.hucc.hokudai.ac.jp/