北海道大学 大学院水産科学研究院/大学院水産科学院/水産学部
機能性物質化学研究室
海洋応用生命科学部門 生物資源化学分野
ようこそ機能性物質化学研究室へ!
ホーム
ホーム
ホーム
ホーム
ホーム
ホーム
新着情報
指導教官
 私たちの研究室では、脂溶性成分の機能性について研究しています。特に海藻などの水産物中から有用成分を探索し、それらの生理機能(抗肥満作用・抗炎症作用・抗癌作用など)について、in vivoin vitroの両面から探っています。また、実際にこれら有用成分を食品や医薬品などへ応用させようと考えた場合、効率よく供給し、効率よく機能性を発揮させる必要があります。しかし、優れた機能性を有する化合物のなかには、安定性や吸収性に欠けるものが少なくありません。このような問題点を解決するため、乳化や誘導化などの技術についても研究しています。
教授 宮下和夫 (農学博士)
准教授 細川雅史 (博士・水産学)
研究課題: 生物由来機能性成分に関する研究
        海藻の有効利用
研究課題: 海洋生物中に含まれる抗炎症物質の探索と
        生活習慣病への応用
        酵素反応を利用した機能性脂質の合成
メンバー・年間行事予定を更新しました! 11/05/25
特任准教授 阿部真幸







研究課題: 海藻由来成分の食品素材への応用