各種申請用紙
 学際大規模計算機システム(大型計算機システム)に係る各種申請書を取得できます。以下の注意事項をご確認のうえ申請願います。提出先・連絡先はこのページの一番下をご覧ください。
外国籍の方の学際大規模計算機システム各種申請について
 外国籍の方が本センターの学際大規模計算機システム(大型計算機システム)を利用する場合は、外為法に基づく輸出管理の対象となることがあります。外国籍の方を学際大規模計算機システム利用者・支払責任者として申請されるときは、下記の「安全保障輸出管理」のリンク先を参照のうえ、必ず申請書に国籍を記入してください。
 ただし、日本国籍並びに特別永住者、永住者、日本人の配偶者等、永住者の配偶者等及び定住者の在留資格を有する場合は、記入不要です。
 なお本人、支払責任者または所属機関等に身元を照会することがありますので、あらかじめご了承ください。

 (参考)
 「安全保障輸出管理」(北海道大学)
 http://www.hokudai.ac.jp/research/export-control/
各種申請用紙
  申請にあたってはこちらをご覧ください。

 

■アプリケーションソフトウェア「統計解析ソフト SAS」および一部クラウドサービスのサービス提供終了について(告知)

現行の学際大規模計算機システムは2017年4月末をもって契約期間の満了となります。
本センターでは、新システムの導入に向け、仕様策定委員会並びにシステム技術専門委員会にて、2017年度以降の新システムの性能や提供サービスについて、検討を行ってまいりました。
国立大学が第三期中期計画期間に入り、一段と緊縮財政が予想される中,本センターの運営経費についても削減が見込まれる状況下では、全ての現行サービスを継続することは困難であると判断いたしました。

つきましては、各種勘案した結果、下記のサービスを2017年3月末日をもって終了させて頂くこととなりました。利用者の皆様方には大変ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解を頂きたくお願い申し上げます。

・アプリケーションソフトウェア「統計解析ソフト SAS」
・ホスティングサーバ
 「初級者向けパッケージ・ブログパッケージ:Wordpress」
・ブログサービス
・ホームページサービス

 

ホスティングサーバ(初級者向けパッケージ)、プログサービス、ホームページサービスに代わるサービスとしてホスティングサーバ(上級者向けパッケージ)、プロジェクトサーバがございます。サービスの概要はこちらをご覧ください。また制約等についてはHPCシステム運用チームまでお問い合わせくださいますようお願いいたします。<unyo□iic.hokudai.ac.jp>

□の部分をアットマークに換えて送信してください。

 

  
  ●利用申請書(新規・追加・変更・取消)および記入要領

                   記入例はこちら
     参考:研究分野コード表
     参考:基本サービス経費で利用可能なサービス一覧

  ●経費負担の責任者登録書(新規・追加・変更・取消)および記入要領

                   記入例はこちら

  ●予算額変更届

  ●ライブラリ開発申請書

  ●データベース開発申請書

※バルク利用の各種申請は、オンライン申請に変更しました。以下のページより申請をお願いします。

    『情報基盤センターポータルページ』にログイン後、
      『大型計算機システム利用』 → 『計算サービス』タブ → 『バルク登録・参照』

民間企業等利用関係
北大大学院生が利用申請する際の注意
 平成23年11月より、北大大学院生が情報基盤センターポータルページにログインするには、ELMS-ID(教育情報システムID)が必要になります。
 ポータルページにログインできないと、パスワードの変更やクラウドシステムの申請・設定等ができませんので、取得してくださるようお願いします。(既に持っている方は新たに登録する必要はありません。)

承認通知について
 新規利用申請等でパスワードを通知する場合は、封書で承認通知書を送付しますが、それ以外の申請についてはメールで承認通知しています。

 
申請書提出先・お問い合わせ先
 〒060-0811 札幌市北区北11条西5丁目 情報基盤センター2F
  北海道大学情報基盤センター 利用者受付 (学内便番号:26)
   
   TEL:011-706-2951