オンラインストレージサーバ(4/5) 
「Web公開」機能を利用してファイルを渡す(2013/4/1機能追加)
 「Web公開」を利用すると、メール送信できないような大きなファイルを複数人に渡すことができます。

 相手はWebブラウザからファイルをダウンロードダウンロードすることで受け取ることができます。この時ダウンロードされたことをメール通知する機能もあります。

 本機能を利用するためには「ユーザ設定」をクリックし、「メールアドレス」に通知を受けるメールアドレスを指定する必要があります。

 

 渡したいファイルを予めオンラインストレージサーバへアップロードしておきます。

パソコンのファイルをオンラインストレージサーバへアップロードするを参照)

 アップロードされたファイルは「ファイル一覧」に表示されます。

 このファイルにチェックし、「Web公開」をクリックします。

 

 ファイルを渡したい相手にダウンロードできる状態になったことを通知する場合にはB-1に

チェックします。

その他、以下の機能が利用できるので、適宜設定してください。

・ダウンロード回数制限

・公開期限

・公開パスワード

・ダウンロードされたらメールで通知

 設定後、「作成」を押します。

 

 

 

 Dのマークが付いていることを確認してください。


Web公開を停止するには「詳細」→「公開停止」をクリックします。