オンラインストレージサーバ(3/5) 
Proself Clientの設定方法およびアップロード方法
 Proself ClientはWindowsのエクスプローラを利用し、オンラインストレージサーバへファイルを転送するものです。


1.https://silo1.hucc.hokudai.ac.jpまたは https://silo2.hucc.hokudai.ac.jp のいずれかへログインします。

 ログイン後、「クライアント設定 ダウンロード」をクリックし、下記画面が表示されたら「クライアント設定 ダウンロード」の「ダウンロード」をクリックしてください。

→「実行」を押し、インストール作業を行ってください。

 

2.インストール後、Windowsの「コンピューター」を開き、下記のように「Proself Client」が表示していることを確認し、これをクリックしてください。

 

3.「新規接続先作成 ...」をクリックしてください。

 

4.以下のように、各項目を入力してください。

 ○ 接続先:任意の名前で構いません。

 ○ 接続先サーバーアドレス:https://silo1.hucc.hokudai.ac.jp/またはhttps://silo2.hucc.hokudai.ac.jp/

 ○ ユーザID:利用者番号(例:a10234)

 ○ パスワード:バスワードを入力してください。

 入力後、「OK」を押してください。

→「接続先」で入力した名前のフォルダが表示されるので、これをクリックしてください。

→利用者番号のフォルダが表示されます。これをクリックして、ドラッグ&ドロップ等によりアップロードしてください。


Webブラウザを利用してパソコン等のデータをオンラインストレージサーバへアップロード/ダウンロードすることが可能です。

オンラインストレージサーバの機能はProselfで実現しています。

基本サービス経費で100GBまでご利用いただけます。また、付加サービス(アプリケーションサーバ及びオンラインストレージサーバ利用)を行うと1TB単位で容量を増やすことが可能です。

オンラインストレージサーバのホームディレクトリはアプリケーションサーバのホームディレクトリと共通です。

WebDAVストレージとは異なりますのでご注意ください。