バルク利用(2/2)
バルク利用にあたって

利用者番号とバルクID/バルクグループ

大型計算機システムの利用者番号は「英字1桁+数字5桁」(例:a10234)です。

バルクIDは「bu+数字5桁」(例:bu0001)です。

バルクIDの上位4桁(bu00)が「バルクグループ名」です。

バルク管理者とバルクメンバ

バルク管理者が登録したメンバは「バルクメンバ」となり、個々にバルクIDが発行されます。

バルクグループの利用状況を確認する

バルク利用によるスパコン利用状況を確認することができます。

バルク管理者はバルクメンバ毎の利用状況を確認することができ、バルクメンバは自身と全体の利用状況を確認することができます。

 

1.バルク管理者が実行できるコマンド

 

# bactshow バルクグループ

 

% bactshow bu00
--------------- HUCC  Account Information < BULK > ----------------
<< Bulk Group Base Information >>
 User Group = bu** / User ID = ------ / Manager ID = 利用者番号 / Manager Act = B
<< Bulk Manager Information >>
 HOP Remaining-Time =  19,986,495(sec) / FileUnit = 1500(GB)
 Remaining-Budget(B) = \   588,000 
 Remaining-Budget(U) = \   550,000 
-------------------------------------------------------------------
<< Bulk Group NQS Information >>
 Bulk-ID          Total-Time        Total-Actual
-------------------------------------------------
 利用者番号
 bu**01                13,505                  0
 < Group-Total > --------------------------------
                       13,505                  0
<< Bulk User File Information >>
 Bulk-ID  Date             File(KB)          Cnt
 /home/利用者番号              352
 /home/bu**01           16,103,328
 /home/bu**02            5,024,320
 /home/bu**03               62,048
 /home/bu**04               11,168
 /home/bu**05                  128
 < Member-Total > -------------------------------
                        21,201,344
 < Group-Total  > -------------------------------
                        21,201,792          1,759

 

2.バルクメンバが実行できるコマンド

 

# bactshow バルクID

 

wine : bactshow bu**01
--------------- HUCC  Account Information < BULK > ----------------
<< Bulk Group Base Information >>
 User Group = bu** / User ID = bu**01 / Manager ID = 利用者番号 / Manager Act = B
<< Bulk Manager Information >>
 HOP Remaining-Time = 19,986,495(sec) / FileUnit = 1500(GB)
 
-------------------------------------------------------------------
<< Bulk User NQS Information >>
 Bulk-ID          Total-Time        Total-Actual
-------------------------------------------------
 利用者番号
 bu**01                13,505                  0
 < Group-Total > --------------------------------
                       13,505                  0
<< Bulk User File Information >>
 Bulk-ID  Date             File(KB)          Cnt
 /home/bu**01           16,103,328
 < Group-Total  > -------------------------------
                        21,201,792          1,759

 

● コマンドの説明

Bulk Group Base Information

バルクグループの申請内容の情報です。

通常約5分置きに更新されますが更新のタイミングにより、コマンド入力時点よりも以前の情報を表示する場合があります。

  • User Group
    バルクグループ名です。
  • Manager ID/Manager Act
    バルク管理者の利用者番号と課金番号です。
  •  

    Bulk Manager Information

    バルク利用の負担金情報です。

  • HOP Remaining-Time
    スパコンバッチ処理の演算可能時間です。
  • FileUnit
    スパコンファイル利用/付加の利用可能容量です。
    ファイル付加していない場合、10GBと表示されます。この場合、グループ全体で5MB以上のファイルを使用すると毎月1,080円の課金が発生します。
  • Remaining-Budget
    課金番号ごとの残予算額です。

     

  • Bulk Group NQS Information

    スパコンバッチ処理の利用情報です。

  • Bulk-ID/Total-Time
    バッチ処理を行ったバルクグループのリストとバッチ処理実行時間です。 (バルクメンバが実行する場合、自分以外の情報は表示されません。)
  •  

    Bulk User File Information

    スパコンファイルの利用情報です。

  • Bulk-ID
    バルクグループの一覧です。
  • File(KB)
    ファイル容量です。(KB単位)
    バルクグループを複数所有している場合は合計値を表示します。
    また、総ファイル容量には管理用ファイルが含まれるため< Member-Total >と< Group-Total >の値が異なります。
  •