講習会・講演会・研究会のお知らせ
実施予定の講習会・講演会等

平成28年11月24日更新

講習会・講演会 開催日時 定員 会場 申込み 備考
スパコン利用講習会
(12月12日〜12月16日全日程)
平成28年
12月12日(月)〜
12月16日(金)
13:30〜15:00
13名 北館1階
利用者端末室
スパコン利用講習会
「HITACHI SR16000の紹介、
実行までの手順」
平成28年
12月12日(月)
13:30〜15:00
13名 北館1階
利用者端末室
スパコン利用講習会
「性能プロファイル
(演算と通信)の収集と
チューニング1」
平成28年
12月13日(火)
13:30〜15:00
13名 北館1階
利用者端末室
 
スパコン利用講習会
「性能プロファイル
(演算と通信)の収集と
チューニング2」
平成28年
12月14日(水)
13:30〜15:00
13名 北館1階
利用者端末室
 
スパコン利用講習会
「MPI並列処理プログラミングと実行1」
平成28年
12月15日(木)
13:30〜15:00
13名 北館1階
利用者端末室
 
スパコン利用講習会
「MPI並列処理プログラミングと実行2」
平成28年
12月16日(金)
13:30〜15:00
13名 北館1階
利用者端末室
 
プログラム移行相談および
高速化・並列化支援
平成28年
12月12日(月)〜
12月16日(金)
午前および15:00以降
(16日(金)は午前のみ)
受付中(下記参照)
デマンド講習会 随時 5名
以上
受付中(下記参照)
Fortran90/95プログラミング 随時 13名 受付中(下記参照)

●申し込み方法
次のいずれかの方法でお申し込みください。
  1. このページの「申込み」ボタンを押し、受講を申し込む。
  2. 電子メール kyodo●oicte.hokudai.ac.jp 宛に希望講演会・講習会名・日時・氏名・所属を記入して申し込む。
    ※スパムメール対策のため、@を●に変えてあります。
  3. 電話で利用者受付(D.I 011−706−2951)へ申し込む。

講習会・講演会等の詳細
スパコン利用講習会
    本センター客員研究員 高山恒一氏(株式会社日立製作所)によるスパコン利用講習会を
    下記のとおり実施しますので、奮ってご参加ください。
●講習会プログラム
平成28年
    12月12日(月)13:30〜15:00
                『HITACHI SR16000の紹介,実行までの手順』
    12月13日(火)13:30〜15:00
                『性能プロファイル(演算と通信)の収集とチューニング1』
    12月14日(水)13:30〜15:00
                『性能プロファイル(演算と通信)の収集とチューニング2』
    12月15日(木)13:30〜15:00
                『MPI並列処理プログラミングと実行1』
    12月16日(金)13:30〜15:00
                『MPI並列処理プログラミングと実行2』
●会場
    北海道大学情報基盤センター北館1階 利用者端末室
    http://www.iic.hokudai.ac.jp/iic_access.html
●受講資格
    本センター利用有資格者
●定員
    13名
プログラム移行相談および高速化・並列化支援
    本センター客員研究員 高山恒一氏(株式会社日立製作所)による下記
    のユーザ支援および相談を実施しますので、ご利用ください。

    (1) PCからスパコンへのプログラム移行相談
    (2) 他スパコンから北大スパコンへのプログラム移行相談
    (3) 北大スパコンで実行されているプログラムの高速化・並列化支援
など
●受付期間
     平成28年12月12日(月) 〜 12月16日(金)
●対応時間
    午前 および 午後3時以降
    ただし、12月16日(金)は午前のみ
●申込
    上記期間中に、内線2940
     (学外からは、代表電話011-716-2111)
     上記期間外の場合は、利用者受付(D.I.011-706-2951)まで
       ご連絡ください。
デマンド講習会
    デマンド講習会は、スーパーコンピュータシステム紹介、基礎講習会、入出力装置使用法等をユーザ等の希望を受けて実施する講習会です。
●開催時期
随時開催いたします。開催希望の1カ月以上前にお申し出いただくことを原則としますが、担当者の都合がつく場合には直前のお申し出でも対応できます。
●講習内容
    情報基盤センタースーパーコンピュータシステムを利用するための講習会
  • スーパーコンピュータシステムおよび利用法紹介
  • 基礎講習会(コマンド、共有メモリ並列処理、分散メモリ並列処理)
  • 入出力装置(プリンタ、マルチメディア端末)の使い方
  • その他
●応募要件
     本センター利用有資格者。札幌圏の連絡所でも可能です。
●会場
    北海道大学情報基盤センター北館1階 利用者端末室、またはお申し込み機関
●お申し込み・お問い合わせ先
    共同利用・共同研究担当
    TEL:(011)706-2951  

スパコン利用講習会『Fortran90/95プログラミング』
Fortran90プログラミングの入門向け講習会です。Fortran プログラミングを新たに始められる方、あるいはFORTRAN77プログラムを書換えたいと考えていらっしゃる方に最適です。 併せて、スパコン利用法、プログラムチューニングなどさまざまなご質問やご要望に対応させていただきます。
●開催日時
    毎週 月・火・水・金曜日 13:30〜15:00
 (直前のお申し込みの場合、担当者のキ合がつかない場合があります。1週間前を目安に
 お申し込みをお願いいたします。)
●会場
    北海道大学情報基盤センター北館1階 利用者端末室
 http://www.iic.hokudai.ac.jp/iic_access.html
●講師
    北海道大学情報基盤センター
    共同利用・共同研究担当 研究支援推進員
●受講資格
    本センター利用有資格者
●定員
    13名
●お申し込み・お問い合わせ先
    共同利用・共同研究担当
    TEL:(011)706-2951  

既報利用講習会等
COMSOL Multiphysics 利用講習会(初級:反応工学と電気化学)

  アプリケーションサーバで利用サービスを行っています。商用アプリケーション
  ソフトウエア「COMSOL Multiphysics」について、下記のとおり利用講習会(初級)を
  開催します。本講習会は座学形式ですので、今後の利用される方も奮ってご参加ください。
●利用講習会概要
    タイトル:COMSOLによる反応工学的モデリング基礎講座
      概 要:COMSOL Multiphysicsモデリングにおける反応工学と電気化学について事例
                 を交え説明

    ※ 本利用講習会は座学形式ですが、持込みによるノートPCで事例モデルをお試し
        いただけるよう評価ライセンスを用意いたします。
        また、講習会後の復習およびお試し用としても期間限定でお試しいただけます。
●日程
平成28年度11月21日(月)13:30〜17:30(休憩/質疑含む)
  13:30〜14:20 反応工学のモデリングおよび電気化学反応への拡張
  14:20〜15:20 COMSOL応用例:反応工学、バッテリ&燃料電池、電気めっき、腐食など
  15:20〜15:30 休憩
  15:30〜16:30 解析事例の実機展示1:流れ、伝熱、および発熱科学反応を含む熱分析
  16:30〜17:10 解析事例の実機展示2:電極変形を伴うすき間腐食
  17:10〜17:30 質疑応答およびフリーディスカッション
●会場
    北海道大学情報基盤センター北館4階 会議室
    http://www.iic.hokudai.ac.jp/iic_access.html
●講師
      計測エンジニアリングシステム 第一技術部 トン リチュ氏(工学博士)
●定員
    10名
●受講資格
    本センター利用有資格者
●参加申込
    以下の情報をご記入の上、 までメールで
    お申し込み願います。

    ・利用者番号(既にお持ちの方)
    ・お名前及びフリガナ
    ・所属 ※大学(学部・学科・専攻)・会社名など
    ・身分
    ・電話番号
スパコン利用講習会
本センター客員研究員 高山恒一氏(株式会社日立製作所)によるスパコン利用講習会を下記のとおり実施しますので、奮ってご参加ください。
●講習会プログラム
   平成28年
    7月4日(月)13:30〜15:00
                『HITACHI SR16000の紹介,実行までの手順』
    7月5日(火)13:30〜15:00
                『性能プロファイル(演算と通信)の収集とチューニング1』
    7月6日(水)13:30〜15:00
                『性能プロファイル(演算と通信)の収集とチューニング2』
    7月7日(木)13:30〜15:00
                『MPI並列処理プログラミングと実行1』
    7月8日(金)13:30〜15:00
                『MPI並列処理プログラミングと実行2』
●会場
    北海道大学情報基盤センター北館1階 利用者端末室
    http://www.iic.hokudai.ac.jp/iic_access.html
●受講資格
    本センター利用有資格者
●定員
    13名
プログラム移行相談および高速化・並列化支援
 本センター客員研究員 高山恒一氏(株式会社日立製作所)による下記 のユーザ支援および相談を実施しますので、ご利用ください。
 (1) PCからスパコンへのプログラム移行相談
 (2) 他スパコンから北大スパコンへのプログラム移行相談
 (3) 北大スパコンで実行されているプログラムの高速化・並列化支援
など
●受付期間
平成28年7月4日(月) 〜 7月8日(金)
●対応時間
 午前 および 午後3時以降
 ただし、7月8日(金)は午前のみ
●申込
 上記期間中に、内線2940
 (学外からは、代表電話011-716-2111)
 上記期間外の場合は、利用者受付(D.I.011-706-2951)まで
ご連絡ください。
スパコン利用講習会
 本センター客員研究員 高山恒一氏(株式会社日立製作所)によるスパコン利用講習会を下記のとおり実施しますので、奮ってご参加ください。
●講習会プログラム
平成27年
11月30日(月)13:30〜15:00
     『HITACHI SR16000の紹介,実行までの手順』
12月 1日(火)13:30〜15:00
     『性能プロファイル(演算と通信)の収集とチューニング1』(※座学のみ)
12月 2日(水)13:30〜15:00
     『性能プロファイル(演算と通信)の収集とチューニング2』
12月 3日(木)13:30〜14:30
     『MPI並列処理プログラミングと実行1』
12月 4日(金)13:30〜15:00
     『MPI並列処理プログラミングと実行2』

●会場
 北海道大学情報基盤センター北館1階 利用者端末室
 http://www.iic.hokudai.ac.jp/iic_access.html
●受講資格
 本センター利用有資格者
●定員
 13名
プログラム移行相談および高速化・並列化支援
 本センター客員研究員 高山恒一氏(株式会社日立製作所)による下記 のユーザ支援および相談を実施しますので、ご利用ください。
 (1) PCからスパコンへのプログラム移行相談
 (2) 他スパコンから北大スパコンへのプログラム移行相談
 (3) 北大スパコンで実行されているプログラムの高速化・並列化支援
など
●受付期間
  平成27年11月30日(月) 〜 12月4日(金)
●対応時間
 午前 および 午後3時以降
 ただし、12月 4日(金)は午前のみ
●申込
 上記期間中に、内線2940
 (学外からは、代表電話011-716-2111)
 上記期間外の場合は、利用者受付(D.I.011-706-2951)までご連絡ください。
COMSOL Multiphysics 利用講習会(初級)(最終更新日:平成27年11月13日)
  アプリケーションサーバで利用サービスを行っています。商用アプリケーシ ョンソフトウエア
「COMSOL Multiphysics」について、下記のとおり利用講習会(初級)を開催しますので、
 奮ってご参加ください。  
●講師
    計測エンジニアリングシステム株式会社 技術部 栗山剛祐 氏  
●講習内容
    COMSOL Multiphysicsモデリングにおけるジオメトリ作成およびメッシュ、ポスト処理に
   ついて事例を交え説明します。
    ※ 本利用講習会は座学形式ですが、持込みによるノートPCで事例モデルをお試し
   いただけるよう評価ライセンスを用意いたします。
●日時
    平成27年11月13日(金) 14:00〜16:30(休憩/質疑含む)
●会場
    北海道大学情報基盤センター北館4階 会議室
 http://www.iic.hokudai.ac.jp/iic_access.html
●受講資格
    本センター利用有資格者
●定員
    10名
COMSOL 講習会(最終更新日:平成27年9月11日)
  本センターアプリケーションサーバで利用サービスを行っていますCOMSOL Multiphysics
につきまして、利用講習会を以下の日程で行いますので、 奮ってご参加ください。  
●講師
    米 大海(Mi Dahai, 工学博士)計測エンジニアリングシステム(株)技術部 主任  
●講習内容
    1.COMSOL入門(構造力学モデル、熱流体モデル)

  メッシュ、ソルバ、ポスト処理など含む

    2.COMSOL事例モデル

  RFモデリング(H bend導波路 または 球のレーダー反射断面積)
  パイプフローモデリング (地熱による熱交換)

    3.アプリケーションビルダー(Ver5.x新機能)

    4.質疑(上記モデルに限らずCOMSOL全体について)
●日時
    平成27年9月11日(金) 10:00〜16:00(休憩/質疑含む)
●会場
    北海道大学情報基盤センター北館4階 会議室
 http://www.iic.hokudai.ac.jp/iic_access.html
●受講資格
    本センター利用有資格者
●定員
    10名
スパコン利用講習会
 本センター客員研究員 高山恒一氏(株式会社日立製作所)によるスパコン利用講習会を下記のとおり実施しますので、奮ってご参加ください。
●講習会プログラム
平成27年
6月15日(月)13:30〜15:00
     『HITACHI SR16000の紹介,実行までの手順』
6月16日(火)13:30〜15:00
     『性能プロファイル(演算と通信)の収集とチューニング1』
6月17日(水)13:30〜15:00
     『性能プロファイル(演算と通信)の収集とチューニング2』
6月18日(木)13:30〜14:30
     『MPI並列処理プログラミングと実行1』
6月19日(金)13:30〜15:00
     『MPI並列処理プログラミングと実行2』

●会場
 北海道大学情報基盤センター北館1階 利用者端末室
 http://www.iic.hokudai.ac.jp/iic_access.html
●受講資格
 本センター利用有資格者
●定員
 13名
プログラム移行相談および高速化・並列化支援
 本センター客員研究員 高山恒一氏(株式会社日立製作所)による下記 のユーザ支援および相談を実施しますので、ご利用ください。
 (1) PCからスパコンへのプログラム移行相談
 (2) 他スパコンから北大スパコンへのプログラム移行相談
 (3) 北大スパコンで実行されているプログラムの高速化・並列化支援
など
●受付期間
  平成27年6月15日(月) 〜 6月19日(金)
●対応時間
 午前 および 午後3時以降
 ただし、6月19日(金)は午前のみ
●申込
 上記期間中に、内線2940
 (学外からは、代表電話011-716-2111)
 上記期間外の場合は、利用者受付(D.I.011-706-2951)までご連絡ください。
スパコン利用講習会
 本センター客員研究員 高山恒一氏(株式会社日立製作所)によるスパコン利用講習会を下記のとおり実施しますので、奮ってご参加ください。
●講習会プログラム
平成26年
12月 8日(月)13:30〜15:00
     『HITACHI SR16000の紹介,実行までの手順』
12月 9日(火)13:30〜15:00
     『性能プロファイル(演算と通信)の収集とチューニング1』
12月10日(水)13:30〜15:00
     『性能プロファイル(演算と通信)の収集とチューニング2』
12月11日(木)13:30〜15:00
     『MPI並列処理プログラミングと実行1』
12月12日(金)13:30〜15:00
     『MPI並列処理プログラミングと実行2』

●会場
 北海道大学情報基盤センター北館1階 利用者端末室
 http://www.iic.hokudai.ac.jp/iic_access.html
●受講資格
 本センター利用有資格者
●定員
 13名
プログラム移行相談および高速化・並列化支援
 本センター客員研究員 高山恒一氏(株式会社日立製作所)による下記 のユーザ支援および相談を実施しますので、ご利用ください。
 (1) PCからスパコンへのプログラム移行相談
 (2) 他スパコンから北大スパコンへのプログラム移行相談
 (3) 北大スパコンで実行されているプログラムの高速化・並列化支援
など
●受付期間
  平成26年12月8日(月) 〜 12月12日(金)
●対応時間
 午前 および 午後3時以降
 ただし、12月12日(金)は午前のみ
●申込
 上記期間中に、内線2940
 (学外からは、代表電話011-716-2111)
 上記期間外の場合は、利用者受付(D.I.011-706-2951)までご連絡ください。
COMSOL Multiphysics 利用講習会(最終更新日:平成26年9月10日)
 本センターアプリケーションサーバで利用サービスを行っていますCOMSOL Multiphysicsにつきまして、利用講習会を以下の日程で行いますので、 奮ってご参加ください。
 なお、3部構成で、それぞれ会場や受講資格、定員が異なりますのでご注意ください。  
●講師
    計測エンジニアリングシステム株式会社 第一技術部部長 橋口 真宜 氏  
●講習内容
  • <第1部> COMSOLのPDEモデリング    

COMSOLの基本機能であるPDEモデリングの事例モデルを用いて、
モデルの考え方やモデリングの進め方等をご紹介します。 
※座学のみで、実習は行いません

●日時
    平成26年9月16日(火) 11:00〜12:00
●会場
    北海道大学情報基盤センター北館 4階 会議室
●受講資格
    本センター利用有資格者
●定員
    30名


  • <第2部> 例題によるCOMSOLモデリング

光や高周波の問題と材料化学を例に用いて、COMSOLでのモデリングや考え方を
実習を交えて解説します。

●日時
    平成26年9月16日(火) 13:00〜15:00
●会場
    北海道大学情報基盤センター北館 1階 利用者端末室
●受講資格
    本センター利用有資格者(大学または国や自治体の研究機関に所属の教職員・学生に限定)
●定員
    10名 


  • <第3部> 個別相談

COMSOLの利用に関する個別相談を行い、相談時間は1人20分程度を予定しております。
(時間内に解決しなかった場合は、後日講師が引き続き相談に対応いたします。)

●日時
    平成26年9月16日(火) 15:10〜17:00
●会場
    北海道大学情報基盤センター北館 1階 利用者端末室
●受講資格
    本センター利用有資格者(大学または国や自治体の研究機関に所属の教職員・学生に限定)
●定員
    5名 

※個別相談希望者は、申し込みフォーム「通信欄」に、下記内容をご記入ください。
1.相談内容の概略
2.ご希望の相談時間(15:10〜17:00の間)
    ※ご希望に沿えない場合もございますので、予めご了承ください。

スパコン利用講習会
 本センター客員研究員 高山恒一氏(株式会社日立製作所)によるスパコン利用講習会を下記のとおり実施しますので、奮ってご参加ください。
●講習会プログラム
平成26年
7月14日(月)13:30〜15:00
     『HITACHI SR16000の紹介,実行までの手順』
7月15日(火)13:30〜15:00
     『性能プロファイル(演算と通信)の収集とチューニング1』
7月16日(水)13:30〜15:00
     『性能プロファイル(演算と通信)の収集とチューニング2』
7月17日(木)13:30〜15:00
     『MPI並列処理プログラミングと実行1』
7月18日(金)13:30〜15:00
     『MPI並列処理プログラミングと実行2』

●会場
 北海道大学情報基盤センター北館1階 利用者端末室
 http://www.iic.hokudai.ac.jp/iic_access.html
●受講資格
 本センター利用有資格者
●定員
 13名
プログラム移行相談および高速化・並列化支援
 本センター客員研究員 高山恒一氏(株式会社日立製作所)による下記 のユーザ支援および相談を実施しますので、ご利用ください。
 (1) PCからスパコンへのプログラム移行相談
 (2) 他スパコンから北大スパコンへのプログラム移行相談
 (3) 北大スパコンで実行されているプログラムの高速化・並列化支援
など
●受付期間
  平成26年7月14日(月) 〜 7月18日(金)
●対応時間
 午前 および 午後3時以降
 ただし、7月18日(金)は午前のみ
●申込
 上記期間中に、内線2940
 (学外からは、代表電話011-716-2111)
 上記期間外の場合は、利用者受付(D.I.011-706-2951)までご連絡ください。
スパコン利用講習会
 本センター客員研究員 高山恒一氏(株式会社日立製作所)によるスパコン利用講習会を下記のとおり実施しますので、奮ってご参加ください。
●講習会プログラム
平成25年
10月28日(月)13:30〜15:00
     『HITACHI SR16000の紹介,実行までの手順』
10月29日(火)13:30〜15:00
     『MPI並列処理プログラミングと実行1』
10月30日(水)13:30〜15:00
     『MPI並列処理プログラミングと実行2』
10月31日(木)13:30〜15:00
     『性能プロファイルの収集、演算と通信のチューニング1』
11月 1日(金)13:30〜15:00
     『性能プロファイルの収集、演算と通信のチューニング2』

●会場
 北海道大学情報基盤センター北館1階 利用者端末室
 http://www.iic.hokudai.ac.jp/iic_access.html
●受講資格
 本センター利用有資格者
●定員
 13名
プログラム移行相談および高速化・並列化支援
 本センター客員研究員 高山恒一氏(株式会社日立製作所)による下記 のユーザ支援および相談を実施しますので、ご利用ください。
 (1) PCからスパコンへのプログラム移行相談
 (2) 他スパコンから北大スパコンへのプログラム移行相談
 (3) 北大スパコンで実行されているプログラムの高速化・並列化支援
など
●受付期間
  平成25年10月28日(月) 〜 11月1日(金)
●対応時間
 午前 および 午後3時以降
 ただし、11月1日(金)は午前のみ
●申込
 受付期間中に、内線2940
 (学外からは、代表電話011-716-2111)
  本センターアプリケーションサーバ及びダウンロード提供により利用サービスを行っておりますアプリケーションソフトウェア「Mathematica」について講演会を開催いたします。
  本講演会では、既にMathematicaをご利用いただいている方にMathematica Ver.8であまり知られていない便利な機能や、Mathematica Ver.9で導入された新機能・拡張機能をご紹介し、それらの機能をご活用いただくための方法を説明いたします。
 今までMathematicaをお使いになられたことがない方でも十分にご理解いただける内容となっておりますので、これからMathematicaの利用を検討されている方も併せて、奮ってご参加ください。
●日時
 平成25年7月23日(火)13:30〜15:00
●講師
 ウルフラムリサーチアジアリミティッド
 セールスエンジニア 中村英史氏
●講演題目
 Mathematicaが開く新たな世界
●講演内容
 ※ 座学のみであり、実習は行いません。

 - Mathematicaとは?
  用途、コミュニティ、すぐに使える資料
 - ワークフローの概観
  コマンド入力、パレット、自由形式入力
 - Mathematicaを使ってみよう!
  計算、インタラクティブモデル、グラフィックス
 - データ処理
  組込みの統合データ、ユーザ作成のデータ
 - プログラミング
  並列計算とGPU計算、コードのコンパイル等
 - 特化した応用分野
  詳細未定
 - 出版とデプロイ
  CDF、webMathematica、HTML等
 - ウルフラムのお勧めサイト
●受講資格
 北海道大学に所属する教職員及び学生
●定員
 30名
●会場
 北海道大学情報基盤センター北館4階 会議室
 http://www.iic.hokudai.ac.jp/iic_access.html
 3次元可視化システム 『AVS/Express』を利用した高分子系大規模シミュレーションの可視化をテーマに利用講習会を開催します。
 講習会では、OCTA/cognacおよびLAMMPSなどのアプリケーションを利用して得られた解析結果データを、 どのように可視するかを実習を行いながら理解します。
●日時
 平成25年7月17日(水)15:00〜17:00
●講師
 サイバネットシステム株式会社 黒木 勇 氏
●受講資格
 本センター利用有資格者
●定員
 5名
●会場
 北海道大学情報基盤センター北館1階 利用者端末室
 http://www.iic.hokudai.ac.jp/iic_access.html
MATLAB利用講習会
 本センターアプリケーションサーバで利用サービスを行っていますMATLAB利用講習会を下記のとおり実施しますので、 奮ってご参加ください。

●開催日時
 平成25年7月5日(金)10:20〜17:10
●講習内容
<第1部>
  • MATLAB/Simulink操作体験         10:20〜12:00(100分)

 MATLABおよびSimulinkの操作体験を行います。「MATLABおよびSimulinkで何がで きるのか?」を見て触って理解することができます。
 初めての方、初心者の方を対象としたセッションです。レポートや論文作成に便利なデ ータ処理、シミュレーション、グラフ作成機能の基本を学びたい方にお奨めです。
- MATLAB操作体験
*基本操作
*データ定義、グラフ作成・編集
*プログラミング
*ヘルプ・参考文献紹介
- Simulink操作体験
*基本操作
*ブロック線図の作成
*シミュレーションの実行
*ヘルプ・参考文献紹介


<第2部>
  • 制御系アプリケーション操作体験      13:00〜15:00(120分)

 制御系アプリケーション関連製品の操作体験を行います。制御工学のどの教科書にも必 ず出てくるような典型的かつ簡易な例題(例えば、DCモータ等の電気・機械システム)を用いて、理論と実践の橋渡しをします。
 初めての方もぜひご参加ください。本セッションの最後に制御系の実機実験を行います(LEGO MINDSTORMS NXT倒立振子ロボット、Arduinoボールトラッキング制御)。 机上で設計したアイディアを実機環境にどう落とし込むか?その一例をご覧いただけます。
- 制御対象のモデリング
- フィードバック制御系の解析
- コントローラの設計
- 実機実験への応用(デモ実演のみ)


<第3部>
  • 信号処理アプリケーション操作体験     15:10〜17:10(120分)

 信号処理/画像処理アプリケーションに特化した製品群のデモンストレーション、並びに操作体験を行います。
 従来のMATLABプログラミングを使用した例に加え、GUIベースでのフィルタ設計、Simulinkによるシミュレーションなど MATLABをお使いいただくための基本操作をご習得 いただけます。更に、SimulinkモデルからのCコード生成、高速化のための並列演算などもご体験いただけます。
 また、画像処理や通信システムのデモンストレーションもご覧いただく予定です。

●会場
 本センター北館1階 利用者端末室
 http://www.iic.hokudai.ac.jp/iic_access.html
●受講資格
 本センター利用有資格者
●定員
 13名(定員を超過した場合、端末を共有していただきます)


ビッグデータ技術講演会
 本センターで利用サービスを行っていますクラウドシステムの利活用を目 的として、技術講演会を下記のとおり開催しますので奮ってご参加ください。
●講演題目
 人間行動ビッグデータ
●日時
 平成25年6月28日(金)13:30〜15:00
●会場
 北海道大学情報基盤センター北館4階 会議室
 アクセス方法:http://www.iic.hokudai.ac.jp/iic_access.html
プログラム移行相談および高速化・並列化支援
 本センター客員研究員 高山恒一氏(株式会社日立製作所)による下記 のユーザ支援および相談を実施しますので、ご利用ください。
 (1) PCからスパコンへのプログラム移行相談
 (2) 他スパコンから北大スパコンへのプログラム移行相談
 (3) 北大スパコンで実行されているプログラムの高速化・並列化支援
など
●受付期間
  平成25年6月24日(月) 〜 6月28日(金)
●対応時間
 午前 および 午後3時以降
 ただし、6月28日(金)は午前のみ
●申込
 受付期間中に、内線2940
 (学外からは、代表電話011-716-2111)
スパコン利用講習会
 本センター客員研究員 高山恒一氏(株式会社日立製作所)によるスパコン利用講習会を下記のとおり実施しますので、奮ってご参加ください。
●講習会プログラム
平成25年
6月24日(月)13:30〜15:00
       『HITACHI SR16000の紹介、実行までの手順』
6月25日(火)13:30〜15:00
       『性能プロファイル(演算と通信)の収集とチューニング』
6月26日(水)13:30〜15:00
       『MPI並列処理プログラミングと実行1』
6月27日(木)13:30〜15:00
       『MPI並列処理プログラミングと実行2』

●会場
 北海道大学情報基盤センター北館1階 利用者端末室
 http://www.iic.hokudai.ac.jp/iic_access.html
●受講資格
 本センター利用有資格者
●定員
 13名